妊娠後期また出産後にイライラしませんか⁇産前と産後のストレスについて

1 赤ちゃんがもうすぐ産まれるのにイライラ?なぜ?
赤ちゃんが生まれてくること。
それはとても喜ばしいことでかけがえのないものです。
しかしお腹が大きくなり身体への負担や出産への不安など妊婦さんへのストレスはかなり大きいものです。
イライラせずに過ごそうと思っていても旦那さんや家族にに当たり散らしてしまう。そんな方も多いのではないでしょうか?

2 少しでもストレスなく生活する方法
妊娠後期になるとお腹も重くなり寝ていてもつらい。
睡眠不足に陥り1日中ずっと眠たい…は誰しも経験することかと思います。
そんな時は誰かに頼りましょう。1番近くにいる旦那さんそして近くに住んでいる場合ならご両親でもかまいません。無理をするとゆうことが体には一番良くありません。自分のペースで生活してください。
2人目3人目とならばなかなかゆっくりとゆうわけにはいきませんがとにかく無理をしないで手抜きをしてください。

3 喜びの出産、ホルモンの変化
いざ無事に可愛い我が子とのご対面。この世にこれほど嬉しいものはあるのかと思うくらいに嬉しい瞬間ですよね。
出産を機に女性のホルモンは一気に変わります。
今まで盛んに出ていたホルモンが一気に低下し始めます。この影響でイライラ、情緒不安定、鬱状態などあらゆる感情に悩まされることも多いでしょう…
それもほとんどがホルモンの影響であることが多いです。

4 産後の育児でイライラ
産前産後で大きく違うのは生活の変化。
産前はまだ自分のペースで生活出来ていたと思うのですが赤ちゃんが生まれてからはそうはいきません。
3時間ごとの授乳にオムツ替え、今までとは比べものにならないぐらいに大変です。それが毎日となるとストレスも溜まっていく一方。「自分はダメな母親だ」とか「何もかも投げ出したい」など鬱状態に陥る方もいらっしゃいます。
産後始めのほうはホルモンの影響もあるしどうしても自分を責めたり想像していたよりも育児が大変で落ち込んだりとゆうこともあります。
でもそれもみんなあります。絶対に自分だけだと思い込まないようにしましょう。

5 産後の育児ストレスを少しでも軽減する方法
まずは少しでも息抜きをすること。
24時間育児に追われていると自分の時間ははっきりゆってまったくありません。これではストレスも溜まる一方だし母子共に良い状態ではありません。
もし旦那さんや家族などに頼れる場合は少しの時間でも子供と離れて息抜きしましょう。
子供と離れることでかなりリフレッシュになります。
あとは他人と比べない。
自分は自分。人は人と思うようにしましょう。
SNSが普及している今他人の生活が見えるようになり「あの人は子供がいるのに毎日おしゃれしてすごいな」とか「小さな子供がいるのにしょっちゅうランチ行ってていいな」とか…
そうゆうのはほんの一部です。どんなに綺麗にしていてもランチに行っていても苦労は同じです。良いことしか記事にしないのでそう見えるだけです。惑わさせないようにしましょう。そして自分と比べて落ち込まないようにしましょう。

最後に産前産後の悩みは人それぞれなのですが意外と共通しての悩みが多いのも事実です。そういったことを吐き出してみるのもストレス解消に繋がるのではないでしょうか⁇
近くに相談出来るし相手を作るのもストレス解消の第一歩になるかなと思います。
少しでもストレスを軽減して生活していきたいものですね